動画視聴でストレスを感じない環境が整った

毎月の通信料の上限が定められているプロバイダサービスを利用していましたが、あまりにも動画の視聴環境が劣悪でしたから他の会社と契約したいと思っていました。

そんなときに良いと感じたのが、フレッツ光だったのです。これを知ったきっかけは某テレビコマーシャルで、ちょうど動画視聴時のストレスを感じている女性の現状が良くなったという趣旨の内容でした。

そこではアイドルがダンスパフォーマンスしている動画が映り混んでいましたが、大切なところで動画の再生が止まってしまったり動きがカクカクしたりと満足に楽しめるようには見えませんでした。

途中でフレッツ光に変更した結果として、滑らかに動画再生ができるようになり女性は笑顔になったという状況を強調してテレビコマーシャルは終了しました。その一部始終を見ていた私は、フレッツ光であれば動画視聴をより一層楽しめるのではないかと考えたのです。

すぐさま契約申し込みを完了させて、プロバイダの乗り換えを済ませることができました。導入が完了してから真っ先に行ったのは、海外のスケートボード大会の様子が記録された動画をインターネット上の某サイトへアクセスして視聴することです。

場面が急に変わることが多い動画ですから、通信環境の良し悪しを確認するには最適です。動画を視聴し終えた私は、プロバイダを変更して良かったと思いました。従来のものよりも動画再生が滑らかになったので、全くストレスを感じませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です